Home > 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 「葉山コロッケ」、海を見ながら食す。

「葉山コロッケ」、海を見ながら食す。

葉山に移住してから、何個胃袋にほおりこんだかわからない、
葉山の名物「葉山旭屋牛肉店」の葉山コロッケ。

小腹がすいて、今日もおなじみの赤い看板に吸い込まれる。
sssR0013958.jpg

一直線に、目指すは「特製葉山コロッケ」70円。

sssR0013959.jpg

店先のテーブルで皮パンにはさんで食べるのが通なのだが、
夏の休日ということもあり、先客でいっぱいだった。

sssR0013960.jpg

じゃあ、海でも見ながら食しますか!?
ということで、旭屋牛肉店から海岸通りをわたり、海につづく小道を通って
海水浴でにぎわう森戸海水浴場に到着。


sssR0013967.jpg

夏休み後半ということもあり、ビーチは最後の夏を満喫しようとする人でいっぱい。

sssR0013969.jpg

ヘミングウェイの「老人と海」、
いや、旭屋牛肉店の「コロッケと海」。
なんとも妙な組み合わせ!?

sssR0013977.jpg

と思いきや、ヨットマンたちはこのコロッケを買って海に出る人も多い。
あの、石原裕次郎もヨットに乗るときには、好んで買い込んでいったという。


sssR0013978.jpg

海の男たちに愛される伝説のコロッケ。

外側はラードでしっかり揚げられていてサクッとした食感。
中は、葉山牛のひき肉の味がしみ込んでいて、しっかりとした下味もついている。
ソースはかけなくてそのまま食べるのが通。

sssR0013980.jpg

海を眺め、潮風に吹かれながら、速攻でパクリと3つたいらげる。
上空のトンビの襲撃を恐れながら。

結論!、葉山コロッケは、海によく合う。

●葉山旭屋牛肉店

〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内898

TEL 046-875-0024 / FAX 046-876-0624
営業時間 10:00~19:00 / 定休日 水曜日


<移住者目線>

コロッケを注文し、受けとってから、その場でお金を払うのではなく、
入口のレジに行って会計になります。

店の前に4台程度駐車できます。満車の場合は、すぐ近くのユニオンで
飲み物などを買うと一時間無料駐車できるので、ゆっくりと買うことも可能です。

売っている「皮パン(単品売りあり)」を買って、店先のテーブルで
コロッケをはさんで食べることができます。

葉山の人気の土産ものとして、揚げてない状態のパックを買って帰る人も多いようです。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/41
Listed below are links to weblogs that reference
「葉山コロッケ」、海を見ながら食す。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 「葉山コロッケ」、海を見ながら食す。

Feeds

△ページ上部へ