Home > 葉山の生活/小ネタ > 台風18号が残した爪痕。

台風18号が残した爪痕。

まるでスマトラ大地震の津波の跡を見ているかのような光景。
海岸に出て、ここが葉山かと思わず言葉を失った。

ssssR0014549.jpg

8日、台風が関東を直撃した。
ものすごい暴風雨で、葉山の沿岸部も高波や高潮の被害が相次いだ。
一色や真名瀬では、床上・床下浸水し、20棟以上が一部損壊したようだ。
そして、葉山マリーナでも台風による波の影響で何艘か船が沈んだ。


ssssR0014475.jpg

森戸海岸の近くでも、漁師小屋の倒壊が相次いだほか、漁船や漁具も多数流失。
地元の漁師さんたちにとっては、大きな痛手だ。

船を失うということは、自分にあてはめると、重要な名刺やPCが入っているデスクが
出社してみると忽然とどこかに消えてなくなっているようなものだろう。
しばらくは、仕事にならない喪失感だろう。


ssssR0014491.jpg

海岸は、高波で流されてきた流木や打ち上げられたボートの残骸が残る。
それでも、一部を残して、地元の地域の人たちの努力で整然と片づけられていた。


ssssR0014492.jpg

「長年ここにいるけど、こんなに被害が出たのははじめて」
「昔は大潮でもここまでこなかった。海面が上昇しているんだよ」
海岸で出会った、地元の漁師さんも今回のことには驚いていた。
そして、同時に危惧を隠さない。

ssssR0014495.jpg

40年前は、大潮の時でも名島の鳥居の間を通り抜けられなかったという。
今では、シーカヤックの人が通り抜けているようだ。
海面が上昇している。

ssssR0014486.jpg

温暖化の影響で明らかに地球の環境は変わってきている。
こんなにおだやかで、美しい、葉山の海岸が少しずつ失われていく。
もはや他人事ではない。

国や企業まかせではなく、一人一人の意識と行動で変化を止めるしかない。
今回の台風は、自然の脅威を再認識させるとともに、大きな教訓を胸に刻みつけた。

意識を変え、すぐに動き出さないと。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/48
Listed below are links to weblogs that reference
台風18号が残した爪痕。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 台風18号が残した爪痕。

Feeds

△ページ上部へ