Home > 葉山の住まい・物件 > 「逗子」発、横須賀線は通勤天国!? 

「逗子」発、横須賀線は通勤天国!? 

葉山には駅がない。
葉山町民の最寄りの駅といえば、JR東日本の逗子駅か京急の新逗子駅になる。
その中でも葉山人の生活に切っても切れないライフライン、「逗子駅」。
毎日葉山の各地から京浜急行バスや車、自転車でこの場所にやってくる。

ssssR0014844.jpg

久里浜発、東京・千葉方面行きや、千葉方面から来る逗子・久里浜行きの
列車共に逗子駅が始発・終着列車になっていることが多い。
通勤ライナーの始発・終着にもなっている。
また、湘南新宿ラインの列車の起・終点となっているので
新宿や埼玉方面さらには北関東エリアに出るにもとっても便利。

とにかく乗り込めば、十中八九座ってゆっくりと目的の駅まで運んでくれる、
すばらしいアクセス環境。

sssssR0014849.jpg

朝は通勤や通学の人、昼間はお年寄りなど老若男女でにぎわい、
1日に平均3万人弱の人が利用する。
特に、夏は海に遊びに来る若い人や釣り人たちでごったがえす。


ssssR0014861.jpg


横須賀線名物といえば逗子駅での電車の切り離し・増結。
横須賀線の電車はグリーン車2両を含む11両の基本編成と、4両の付属編成(増結車)
からなる。東京-逗子間は基本編成と付属編成を連結させた15両編成で運転できるが、
田浦を除く東逗子-久里浜間の各駅ではホームの長さが11両分しかないために、
逗子駅で付属編成の切り離し・連結が4分程度の時間で行われる。


ssssR0014768.jpg


朝7時台は、東京方面や横浜方面に通勤するビジネスマンが多く、
ちょっと異様な緊張感が漂う。
目指すは、連結される4両!
横浜まで30分、東京までは1時間。
座るか立つかでその日の仕事にも影響してくる。

ssssR0014769.jpg

連結される車両のドアが開く停車位置付近には、だいの大人たちが2列で整然と並ぶ。
前の4人は、確実に隅に座れ、ポールポジションを手に入れることができる。
続く6人も場所を選ばなければ、ほぼ確実に座れる。
それ以降は、個人戦というよりは団体戦の席取りゲームの様相。
前の8人の動きが大きく勝敗を左右してくる。
前のメンバーの顔触れを見て、この時点でこの電車をあきらめ
その次の電車を待つ左側の列に静かに移動する審座眼を身につけたスカラー
(横須賀線乗車の達人をこう呼びたい)たちも存在する。多分。
東京まで乗車する人はここであえて勝負に出ない人が多いかな。

いざ、席取りゲーム。もたもたしているチームは、左右のチームに
攻め込まれて陣地を奪われてしまう。
かなり遠くの方からありえないくらいスピードに乗った歴戦のリーマンおやじに
あえなくカットインされてしまう。
振り返るとすでに次の電車待ちの列にも行列ができているのを知り、
朝からそうとうなダメージを受けることになる。

これ、毎朝繰り広げられる横須賀線の朝の風物詩。

ssssR0014865.jpg

その点、本数はないが、湘南新宿ラインは始発なので、
それほど白熱した戦いは繰り広げられない。


ssssR0014858.jpg

葉山の朝はとにかく早い。
今日もまた、週末を思い思いにリフレッシュした葉山人たちの
一日が逗子駅からはじまる。

すこしだけ緊張感が漂う、横須賀線に乗って。


●逗子駅(東日本旅客鉄道(JR東日本)の逗子駅

住所: 神奈川県逗子市逗子一丁目1-10
東日本旅客鉄道(JR東日本)
日本貨物鉄道(JR貨物)
路線 ■横須賀線
キロ程 8.4km(大船起点)
東京から57.8km
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度- 28,513人/日(降車客含まず)2008年-
開業年月日 1889年(明治22年)6月16日

時刻表
 


■のりば
1 ■横須賀線(上り) 大船・横浜・東京・千葉・成田空港方面
■湘南新宿ライン(宇都宮線直通) 渋谷・新宿・池袋・大宮・小山・宇都宮方面
2 ■横須賀線(上り) 大船・横浜・東京・千葉・成田空港方面
■横須賀線(下り) 横須賀・久里浜方面
■湘南新宿ライン(宇都宮線直通) 渋谷・新宿・池袋・大宮・小山・宇都宮方面
3 ■横須賀線(下り) 横須賀・久里浜方面
■横須賀線(上り) 大船・横浜・東京・千葉方面(一部)
■湘南新宿ライン(宇都宮線直通) 渋谷・新宿・池袋・大宮・小山・宇都宮方面


<移住者目線>

・7時台の横須賀線は10分に一本ペースであるので、増結車両の場所で
10分ほど列にならんで待てばほぼ座れます。

・冬は、電車内が寒いので冷え性の方は要注意。特に女性はドアが開くたびに
冷たい空気が入ってきます。ひざ掛けなどを持参するといいでしょう。

・体調の悪い時、どうしても仕事をしたい時などは、グリーン車をオススメします。
久里浜発でも確実に座れ、快適な空間で通勤の時間を有効活用できます。
荷物の多いときは、荷棚がある平屋席がオススメ。

首都圏普通列車グリーン車の料金。
※乗車距離に応じた平日料金とホリデー料金があり、さらに事前料金と車内料金があります。
グリーン券を買わずに乗った場合、事前に買うより250円高い料金になります。

■平日料金 950円(車内料金1,200円)
■ホリデー料金 750円(車内料金1,000円)

・定期代目安(逗子-東京)
1か月24,010円 3か月68,410円 6か月128,520円


コメント:2

ふかつえり 2009年12月10日 00:18

はじめまして。
ふかつえりと申します。

ブログをはじめたばかりの独女です。

“ハヤマニア.com”

わたしも少々葉山に縁ある者として

今後も拝見させていただきます☆

初回のコメントはこの辺で失礼いたします。

ハヤマニア Author Profile Page 2009年12月13日 22:39

ふかつえりさん
コメントありがとうございます。葉山に縁があるのですね。
私も今年からブログをはじめたばかりです。
まったく積極的にPRはしてませんが……。
かなり主観で気ままに書いているだけですが、
自分の足跡がわかっていいものだと最近思います。
続けることが大切ですね。
また、気が向いたら見にきてください。
甘いものやら、お酒のネタばかりですが……。
よろしくお願いします。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/55
Listed below are links to weblogs that reference
「逗子」発、横須賀線は通勤天国!?  from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の住まい・物件 > 「逗子」発、横須賀線は通勤天国!? 

Feeds

△ページ上部へ