Home > 葉山の生活/小ネタ > 台風の爪痕が残したいろんなもの。

台風の爪痕が残したいろんなもの。

台風18号の被害の爪痕は、思いのほか大きく12月に入っても海岸の
修復工事が続いている。

ssssR0014789.jpg

海岸には、漁師の小屋が倒壊して散らばった瓦礫や
流木がいまだ散乱している。

ssssR0013281.jpg

マリーナ近くの海では、台風の大波で跡形もなくもってかれた、
波消しブロックの組み直し作業が行われた。

真っ青な空と海、そこになんとも違和感のある大型クレーン。

ssssR0014795.jpg

数日後。

sssss224.jpg

大波から海岸を守る石組みの組み直し作業が完了した模様。
これで、海岸の人々の生活は少しだけ一安心。
葉山マリーナの堤防も一部崩壊したようだが、そちらの修復も
済んだのだろうか。


sssss220.jpg


海岸でも工事が進む。
海辺でくらす人々の生活の安全を守ることが、なによりプライオリティが高い。
でも、安易にコンクリートで固めればいいわけではない。
自然のままであり続けることこそが、葉山の宝であるから。
葛藤もあるが、難しい判断と言える。


sssss230.jpg


流されたり倒壊した漁師小屋もやっと復旧が進んでいる。


sssss233.jpg

地元の海を愛し、共存している葉山のくらしにとって、
海と人との境界線が少しづつ離されていくのは残念なこと。

防災と自然破壊、表裏一体の重要な問題。
でも、できれば今の叡智を結集してでも、そのままの自然を残していく
最大限の努力をするべきだ。

微力ながら、自分にできるを考えてみたい。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/58
Listed below are links to weblogs that reference
台風の爪痕が残したいろんなもの。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 台風の爪痕が残したいろんなもの。

Feeds

△ページ上部へ