Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 葉山の冨嶽三十六景。

葉山の冨嶽三十六景。

葉山から眺める富士山は、なんでこんなに人を魅了するのだろう。

葛飾北斎は、各地から望む富士山の景観、冨嶽三十六景を描いた。
その中に葉山から見る富士山が入ってないのが不思議なくらい。

20100102.jpg

冬の葉山の夕暮れ。
ピンク色に染まる相模湾の先に
忽然と富士山のシルエットが見えてきたりする。

20100102a.jpg

空気が透き通った日には、夕陽の中に浮かびあがる。
夕陽が反射してキラキラ輝いているみたい。

20100102b.jpg

冷気が身にしみる殺伐とした朝には、
真っ白な雪をかぶった富士山が寒さを演出する。

20100102c.jpg

暖かい穏やかな日中には、どっしりと腰を据えて
3776メートルの高さからこちらを見守ってくれる。
海にでる人にとっては、その美しさだけではなく、なんとも頼もしく感じるはずだ。

20100102d.jpg

やっぱり、日本一の山。
日本人にとって永遠のスピリチュアルな存在。

20100102e.jpg

話す相手がいないときは、海岸に立ってじっくりと語り合う。
どっしり構えてこちらのちっぽけな愚痴でもなんでも聞いてくれる。
そんな懐の深いみんなの師匠。
ついつい甘えてしまい結局お願いごとばかりに。

20100102f.jpg

太宰治は、「富岳百景」の中で山梨の御坂峠からの富士を
「あまりにおあつらえむきの富士である」
「まるで、風呂屋のペンキ画だ」など俗物的な表現をした。
一体、葉山からの富士をなんと表現するのだろうか。


そんなことを考えつつ、知らぬ前に手を合わせている自分に気づく。
「今年も良い一年でありますように」


関連エントリー

コメント:2

ふかつえり 2010年1月 4日 13:59

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なんかいいですねぇMt.富士を毎日拝むことができるなんて。
私にも同じ環境の住居があったら・・・

仕事行く前にパワーをもらい
帰宅したら愚痴を聞いてもらい

・・・とほぼ毎日海辺に通うと思います(笑

富士の火口を見られたことはありますか?
一度だけ飛行機から真上を見ることができたのですが
なんともいえない景色で感動したことを覚えています。
でも・・・登る気持ちは微塵もございません!

今年一年<ハヤマニア.com>のご家族みなさまが
Happyな年になりますよう心からお祈り申し上げます★

ハヤマニア Author Profile Page 2010年1月11日 22:35

ふかつえりさん

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
冬の葉山は富士山がとてもきれいです。
眠い目もこすりながらも雪をかぶった富士山を見ると
なんか1日のはじまりがピリッとしますよね。
今年は登ってみたらどうですか?
私も15年ぶりに登ろうかな……。

こちらもハッピーな年になりますように祈っております。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/60
Listed below are links to weblogs that reference
葉山の冨嶽三十六景。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 葉山の冨嶽三十六景。

Feeds

△ページ上部へ