Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 石原裕次郎が愛した中華「海狼」。

石原裕次郎が愛した中華「海狼」。

週末、東京から大切な夫婦の客人が遊びにきていた。
せっかくなのでランチでも一緒にということになり、
失敗ができないので食べログでも検索しようかな......と思っていた矢先に
あの看板が頭にひらめいた。

そうだ! こんな時こそ、行きたいけど普段は敷居が高くてなかなか入れない
あのお店にいこう。

20100327R0015918.jpg

石原裕次郎が通ったと言われる、中華の名店、「海狼(かいろう)」。

20100327R0015913.jpg

その老舗の中華料理屋は、一見普通のマンションの2階にある。
もともと海狼の前身は、明治27年(1894年)創業の「かぎや」という旅館だと聞く。


20100327R0015889.jpg

お店の中は、外観とのギャップがあり、とてもクラシカルで落ち着いた雰囲気。
ゆったりとした時間の流れを感じる。

20100327144.jpg

ちょうど12時くらいということもあり、店内はすでに予約客で混み合っていた。
子供からお年寄りまで、家族でテーブルを囲み楽しそうに食事をしている。

窓が大きく、森戸海岸の海が目の前に見える。
海辺の席はとくに眺めがよく、潮騒が聞こえてきそう。
夕暮れ時には、夕日に富士山、江ノ島も眺められる最高のロケーション。

そんな品格が漂う空間の中で、高級中華をいただくってなんて贅沢なんだろう。


sss20100327147.jpg

メニューは豊富で、北京料理、上海料理、四川料理、の中国の三大料理に
薬膳料理まで加え、コースからアラカルトまで選択肢がいっぱいあり、目移りしてしまう。
この際、ずっと選んでいたいくらい。

そうとう目移りした結果、コースではなく単品で、
とりあえずビールと焼売、春巻、それに小龍包などおなじみのものばかりを注文。
さんざん悩んでこれかーいと、くりぃむしちゅーの上田にツッコミを入れられそう。
そんなことをまったく感じさせない、接客のすばらしさも気持ちがいい。

そして味。これがまたおいしい。
とくに焼売は大きくて中がとろける。

sss20100327146.jpg

春巻は、衣がカリカリと歯ごたえがよく、中身はとろとろあつあつで絶品。
ビールと最高にあう。
飲茶感覚で点心とお酒を楽しんだあと、メインを注文しみんなでシェアして食べる。

20100327R0015901.jpg

海の幸入りつゆそば ¥2,100
ホタテやカニなどの海の幸がたっぷり入っていて、その出汁で食べる贅沢な一品。


20100327R0015903.jpg

細切り豚肉のチャーハン ¥1,575
チャーハンというよりは、高級な細切り豚肉丼という感じ。
こってりしているかと思いきや、食べてみると味付けが濃すぎず肉と絡み合って
どんどんご飯をかけこんでしまうおいしさ。


20100327R0015904.jpg

そして、おすすめ料理の春野菜の炒め焼きそば1人前¥1,575
コーンビーフが入っており、深くさっぱりとした味付けがいい。
鎌倉野菜がたくさん入っていて、歯ごたえがよく麺ともよくあっている。
なによりも彩がきれい。

最後にデザートを注文。

20100327R0015908.jpg

まんごーぷりん。
普通よりも濃厚で甘くおいしい。


20100327R0015909.jpg

とてもさっぱりとした、杏仁ぷりん。
中華料理を食べた後のお口直しには最適でこちらもおいしい。

結局、海を眺めながらゆっくりと日本人の繊細な味覚に合った華味三昧を堪能。
食も接客もかぎ家旅館からの100余年のおもてなしの心を感じさせるものだった。

ふと、海辺の特等席に座り、海を眺めながら絶品のふかひれスープに舌鼓を打つ
石原裕次郎の姿が見えるような気がした。

●中国料理「海狼(かいろう)」

三浦郡葉山町堀内999 葉山スリーナインマンション2F
TEL:046-875-0015


営業時間
昼 11:30~15:30(LO14:30)
夜 17:00~21:30(LO21:00)
毎週火曜定休
駐車場:15台(1階の左側と道路の反対側に駐車場がある)
アクセス:森戸海岸バス停から徒歩1分。

<移住者目線>

・ぶらりと入ることもできるが、できれば予約した方がベター。
・海がよく見えるテーブル席から埋まるので、早めに予約が必要。
・格式が高く接客もいいので、法事やお祝いごと、宴会などにも適している。
・コース料理だけではなく、アラカルトで食べることもできるので、特にランチは
気軽に本格中華を楽しむことができる。

・海狼の前身は明治27年(1894年)創業の「かぎや旅館」。
・中華につきものの脂っこさがなく味わい深く、年配の方など幅広い客層に好まれるお店。
・月替わりのランチコースはおすすめ。
・先代が石原裕次郎氏と親交があったためよく訪れていたそうです。
・今も奥様が健在なので、石原軍団が奥様のもとに食事にくるとのこと。

20100327R0015916.jpg

・お土産も買うことができる。
 【スウィーツ】
 まんごーぷりん
 ココナッツミルク
 杏仁ぷりん

※更新情報 2010.4.11
30周年記念の第一段として、お持ち帰り用のスイーツが更にお求めやすくなっています。
マンゴープリン420円→300円、杏仁ぷりん370円→250円

 【点心・麺】
 春巻(10本入)
 焼売(10個入)
 オリジナル麺(3人前)


20100327R0015890.jpg

「かぎ家は明治27年御用邸開設と時を合わせて開業し、
以来、地元の方々をはじめ明治の元勲勝海舟卿、
山本権兵衛伯など多くの皆様に愛され親しまれてまいりました。
昭和53年、春装いも新たに中国料理店「海狼」として生まれ変わることになりました。
富士を真向かいに八十有余年、老舗の心をメニューに添えて、
おもてなしさせていただきます。」
(海狼ホームページより引用)

変わらないおもてなしの心が、待合室のベビーベッドからも伝わってくる。

20100327R0015910.jpg

右の器は大正天皇と貞明皇后から当時の主人が拝領したもの。
左の書は勝海舟によるものとのこと。

コメント:2

海狼 2010年4月11日 15:19

海狼の山本です。
御来店の上、このようなご所見を頂き感激しております。
これを励みとして、今後とも、お客様第一主義で頑張ってまいります。
なお、今年は、30年のご愛顧に感謝して、色々なプランを考えております。
第一段として、お持ち帰り用のスイーツを更にお求めやすくさせていただきました。(マンゴープリン420→300、杏仁ぷりん370→250等)
またのご来店を心からお待ち申し上げます。
ありがとうございました。

ハヤマニア Author Profile Page 2010年4月12日 23:56

海狼 山本さま

コメントありがとうございます。
まさか、お店の方から直接コメントをいただけるとおもっておらず、恐縮しております。
また大変うれしく思います。

あくまでも私の主観で思うままに綴っておりますので、作り手の意図と違う表現に
なっているかもしれません。
ご了承くださいませ。

これからも伝統を守り、美味しい料理を子供からお年寄りまで幅広く提供しつづけて
頂けるとうれしいです。

また、変わらぬホスピタリティあふれるもてなしも期待しております!

ぜひ、また伺いたいと思います。


トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/72
Listed below are links to weblogs that reference
石原裕次郎が愛した中華「海狼」。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 石原裕次郎が愛した中華「海狼」。

Feeds

△ページ上部へ