Home > 葉山の生活/小ネタ > 葉山「森戸海岸」の海開き2010。

葉山「森戸海岸」の海開き2010。

梅雨の雨マークがつづくど真ん中の週末。
まさにこの日を祝うように、葉山の空は晴れ渡った。

今年も葉山の海がいっせいに海開き!

s20100710041.jpg

海上保全祭と海水浴場開き式が終わったあとの森戸海岸は、
すでに夏本番と言わんばかりに活気にあふれていた。

s20100710031.jpg

待ってましたとばかりに、海とたわむれる子供たち。
そして、大人もはしゃぐ。

ss20100710188.jpg

最近は、ゴザやサマーベットよりも、マイテントが主流。

ss20100710189.jpg

これだけみるとフジロックか、ここは!

s20100710036.jpg

なにやら盛り上がっているところ発見。
HAYAMA B-1グランプリ!
子供たちが、ビーチフラッグで熱い闘いを演じていた。
やっぱり葉山の子供はたくましいな。


s20100710206.jpg

海岸を見守る監視塔も設置。
ライフセーバーが海の安全を守ってくれる。
とても頼もしい存在。頭がさがる。


s20100710044.jpg

今年もいっせいに海の家がオープン。
8月末まで13軒の個性あふれるお店が賑わう。

s20100710045.jpg

伝説の海の家、OASISもオープン。
今年はどんなアーティストが来て、音楽とおいしい料理で
心地よい空間をつくってくれるのだろうか。

s20100710247.jpg

浜辺に腰をおろして、ビールを飲みながら過ごす。
大潮の波を眺め、ちょうどいい風を体に感じながら。
こうしていると不思議なくらい、時間の感覚がなくなる。


s20100710082.jpg

日が傾いてくると、レジャーで来ていたファミリーが少しづつ浜辺を去り、
かわって地元の人がいつもと変わらない表情で姿をあらわす。


s20100710078.jpg

風が強くなってくると、しらないうちにウインドサーフィンをする人たちが
どこからともなく集まってきた。


s20100710244.jpg

古来より遊覧の地として親しまれてきた森戸海岸。
あの源頼朝も訪れたときく。

今年もこの地で子供から大人まで様々な夏を謳歌し、
すばらしい海岸の思い出をつくることだろう。

長いようで短い夏。
2010年の夏は、二度とやってこない!
だから、体全体で喜び表現しよう。

でも、やっぱり自然が相手だということを忘れずにいたい。


●森戸海岸(海水浴場)

 葉山の中で一番広い砂浜の森戸海岸。波が穏やかで遠浅のため子供も安心。
 江ノ島や富士山を眺めながら海水浴が楽しめる。

■アクセス

電車・バス : JR逗子駅前...3番バス乗り場、京急新逗子駅前...2番バス乗り場より"海岸回り"「葉山(逗12)」「葉山町福祉文化会館(逗11)」行きで「森戸海岸」下車

車 : 横浜横須賀道路で逗子IC~逗葉新道料金所~「長柄」交差点左折~
「森戸海岸入口」(トンネル手前)右折後直進突き当たり付近


<移住者目線>

波が穏やかで遠浅で安全な海水浴場とはいえ、相手は自然の海。
潮の流れが早い場所もあるので、遊泳エリア内で海のルールをしっかり守って遊びましょう。

s20100710567.jpg


夏の間、近くの駐車場は大変混みます。

森戸神社にある「森戸大明神駐車場」
駐車時間、午前6時から午後5時まで。
前払い3000円/日

s20100710515.jpg

森戸海岸付近のコインパーキング。
土日は、800円/h と少し高い。

s20100710578.jpg


s20100710577.jpg

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/94
Listed below are links to weblogs that reference
葉山「森戸海岸」の海開き2010。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 葉山「森戸海岸」の海開き2010。

Feeds

△ページ上部へ