Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 葉山の朝散歩。一色海岸~長者ヶ崎

葉山の朝散歩。一色海岸~長者ヶ崎

早朝の一色海岸。
ここまでくると寝ぼけまなこもすっきりとして脳が動きはじめる。

まだ足跡のついていない砂浜を海の家の方に歩いて行く。
今日も暑くなることがこの時間からわかるくらい日差しが肌に差してくる。

ss20100808454.jpg

ビーチのはるか先に小磯の鼻が見え、手前にはオープン前の海の家が
出番を待っているかのように、まだひっそりとたたずんでいる。
まだ人の影は見えない。

ss20100808513.jpg


朝日を浴びるBlue Moon。
歴史あるビーチハウスも朝はゆっくりと動き出す。


ss20100808515.jpg

モダンな建物。
表参道にあったCafe' de Rope' (カフェ ド ロペ)
カフェ ド ロペ ラ メール は、2度目の夏。
モーニングでもはじめてほしいな。


ss20100808516.jpg

こっちは、対照的に竹を使った桟敷席があって、
居心地のいい松(MATSU)。
後ろの松林と相まって、味わいのある佇まい。
松の木の下で静寂に包まれる。


ss20100808518.jpg

UMIGOYAはすでに動き出していた。
朝の空気を感じながら、ヨガをするひとたち。
とても気持ちよさそう。
体めちゃくちゃ硬いけどいつか参加してみたい。


ss20100808519.jpg

額にはじんわり汗が......。
朝一の一色海岸を独り占めして、スルー。
早起きは三文の得というが、十文くらいは得した気分になる。

ss20100808522.jpg

小磯で少し休憩して、大浜海岸へ。


ss20100808525.jpg

海の家なぎさは、日本の海の家の原風景。
日本人のDNAに刷り込まれた、昔ながらのほっとする海の景色。
まだお客さんはいないが、すで忙しく準備をしている。

ss20100808534.jpg


そして、1時間の時間をかけて、やっと目的地の長者ヶ崎に到着。
Tシャツも汗でびっしょり。
レストハウスでアイスコーヒーをのみながら、
夏には珍しくはっきりと見える富士山や江ノ島をしばし眺める。
気づくと歩きはじめたころよりずっと日が昇って日差しも強くなっていた。

故郷の信州にいたころは、とてもきれいなところを歩いているという
自覚があまりなかった。
自転車で旅をしているときでさえ、先を急ぐあまり
その場所の魅力を十分わからなかった。

大人になってやっと少しだけわかるようになってきた。
歩いている場所がいかに美しいかってことを。

ss20100808477.jpg

こうして今日も夏日の1日がはじまる。
暑いけど、すばらしい一日が。


帰り道の頃には、もう海がにぎわっていた。
GOOD MORNING HAYAMA!

コメント:2

ひげ 2010年8月20日 21:12

はじめまして。

素晴らしい葉山の臨場感と、
その空気感に感動して書き込みさせていただきました。

電車の通っていない葉山。
夏の休日は渋滞で日常生活もままならない葉山。
御用邸もあり節度ある葉山。
地元の人達が本当に愛している葉山。
小さな小径にとても味わいのある葉山。
相模湾越しに富士山の望める葉山。
白キスやアジなどの海の幸を豊かな葉山。
トンビに注意の葉山。

鮎が遡上し、毎夏ホタルの舞う自然を背景にした葉山。
私の子供の頃からの思い出に包まれた葉山・・・。

葉山はいつも横濱に住む私の身近な心の遊び場です。


そんな思いからこちらの画像と文章に共感を覚えて
思わず書き込みをさせていただきました。

ハヤマニア Author Profile Page 2010年8月21日 23:25

ひげさん
コメントありがとうございます。
コメントを読んだだけでひげさんと葉山の深い関係が想像できます。心の遊び場っていいですね。
改めて、葉山の魅力を考えさせられました。
また、ひげさんのブログも拝見いたしました。写真の臨場感がとてもすばらしいです!
あと言葉もしみました。
これからもチェックさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/97
Listed below are links to weblogs that reference
葉山の朝散歩。一色海岸~長者ヶ崎 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 葉山の朝散歩。一色海岸~長者ヶ崎

Feeds

△ページ上部へ