Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > イル・リフージョでサルデーニャを想う。

イル・リフージョでサルデーニャを想う。

異常気象のものすごく暑い夏。
そして、それに比例してか、ものすごく忙しかった夏。
個人的にもいろいろとあり、ゆっくりと自分を見つめる余裕すらなかった2010年の夏。

そんな人生においても忘れることがないであろう、
葉山に引っ越して3度目の夏の終わりのつかのまの休日に、
東京から来た食通の客人を連れてずっと行ってみたかったイタリアンのお店に向かった。

sss20100830015.jpg

ブログに情報を頂いてから、いつか行きたいとずっと気になっていた
隠れ家という意味のイタリアンレストラン、「イル・リフージョ」。

sss20100830016.jpg

その名のとおり、一色海岸近くの海岸通りから一本入り、
民家がならぶ細い道の途中に魚をデザインしたかわいい看板を見つけた。


sss20100830017.jpg

虫取りができそうな木々の生い茂った、自然でありながらセンスの良い庭を
入って行くと、そこになんとも懐かしい日本の古民家が現れた。


sss20100830025.jpg

ふるさとの信州でも最近見かけなくなってきた
伝統的な日本瓦を使用した昔懐かしい味わいのある古民家。
趣を失わずにきれいに改装されている。

この築100年の古民家の中で、
本格的なイタリアンをいただくこのギャップがなんとも言えない。
靴を脱がずにそのまま好きなテーブル席へと導かれる。

あらかじめWEBでランチのコースをチェックしていったので、
迷わず、Pranzo A 1500円(前菜盛合わせ 、パスタ、自家製フォカッチャ、
一口デザート、コーヒー)を注文。

客人は、葉山ビールを。
こちらは運転するので、夏みかんサイダーでのどを潤す。

sss20100830258.jpg

前菜は地のものを取り入れた3種類。
まずは、佐島産真鰯のマリネ。
通常は、酸っぱいものが多いが、油で漬かり過ぎてなく酸っぱくない。
また、佐島の鰯の苦味がとてもフレッシュ。

次に、湘南豚のゆで豚ピクルス添え。
豚肉がみずみずしくやわらかい。肉自体に甘みもある。

そして、とうもろこしの冷製スープ。
ほんのり甘くやさしい味。わさび? も少しきいている。
おいしい!
ペロリとたいらげ、もう一杯ほしいと思う味。

sss20100830259.jpg

地元のシラスを使ったフォカッチャ。
熱々で外はカリッと中はモチモチした食感がたまらなくおいしい。
気づくとパスタを待たずに平らげていた。

sss20100830260.jpg

そして、パスタが登場!
いろいろ迷ったあげく、お子様かっ! といわんばかりの2品のパスタをチョイス。
まず、王道のトマトのパスタ。
トマトソースは、とてもやさしい味でクリーミー。
しっかりとした太めのパスタとの相性も抜群。
はじめに、とりわけて出してくれるので2つの味が楽しめる。


sss20100830261.jpg

地卵とベーコンのカルボナーラ。
想像していたいつも食べるカルボナーラとは全然違う。
口あたりがさらりとしている。
和風系の隠し味? がきいていてこくがあり、
まるでさらさら食べれる新しいパスタという感じ。
麺のかたさもちょうどよく、このさらさらとした
卵のソースにもしっかりと合っている。
こってりとしたイメージの強いカルボナーラだが、
とても上品で軽く食べられとてもおいしい!


sss20100830262.jpg

最後にデザートのパンナコッタを食べ、コーヒーを飲んで至福の時があっという間に終了。

シェフが修行をしたという、イタリアのサルデーニャ島のことを詳しくは知らない。
地中海の自然がとても美しい島であることと、
セリエAのカリアリ・カルチョの青と赤のユニホームが思い浮かぶ程度だ。
志を持ち、この地で修業をしようとしたシェフの心意気を少しだけ垣間見れ、
もっともっといろんな料理からそれを感じてみたいと思った。

「忙中閑有り」という。
めちゃくちゃ暑く、めちゃくちゃ忙しかった今年の夏。
忙中にぶらりと訪れた隠れ家で、本格的なイタリアンを食し、
ゆっくりとした葉山の時間をすごす。

どこか落ち着かない日々の中だからこそ、おいしい食とゆったりとした空間が
最高の贅沢に感じる。
さらには、まだ見ぬサルデーニャ島に思いをはせながら
ひと時の「閑」を深く味わうことができた。

●IL Rifugio Hayama (イル・リフージョ・ハヤマ)

住所 神奈川県三浦郡葉山町一色2179
TEL 046-875-1515
ホームページ http://www.ilrifugio-hayama.com/
アクセス JR逗子駅 バス停留所(海回り葉山行き)一色海岸バス停で降り、
少し戻りながら右手を見ていると看板があります。 徒歩2分

営業時間 [月]
11:30~13:30(L.O)
[水~日]
11:30~13:30(L.O)
18:30~21:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜
※予約 予約可/カード 不可
席数 33席 (個室4席、カウンター3席、テラス8席)
貸切 可
駐車場 有3台
完全禁煙
子供可、ペット可

sss20100830024.jpg

<移住者目線>

西麻布にあるイタリアンの名店、グットドールアッキアーノの
渡辺シェフが独立され6月から葉山で開店されたお店。

テラス席も3テーブルあるので、ペットも可。
曜日や時間にもよるが、間違いなく事前に予約したほうがベター。
近くの漁港の新鮮な魚介類や秋谷や三浦の野菜類を素材に使用してる。
また、ハーブや柑橘類は庭で採れたものを利用。

<更新> 2010.11 お店の庭が一部改築され、店の前に
駐車場が3台分新設され、駐車しやすくなった。
店先の道は狭いの注意が必要。

コメント:2

ふかつえり 2010年9月22日 09:56

お久しぶりです。
一ヶ月も更新されていなかったので・・・
死んじゃったかと思いました・・・


よかった生きてて。。。


相変わらず葉山満喫してますね!
これからもどんどんワタシの知らない葉山を
たくさん紹介してください。

期待しています★

ハヤマニア Author Profile Page 2010年9月26日 23:20

ふかつえりさま

ご無沙汰しております! なんとか生きてますよ。あまり忙しいって言う主義じゃないんですが、
今年の夏はめちゃくちゃ忙しかった。なので、夏を満喫とまではいきませんでした。
これから巻き返しますので、長い目でよろしくお願いします。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/100
Listed below are links to weblogs that reference
イル・リフージョでサルデーニャを想う。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > イル・リフージョでサルデーニャを想う。

Feeds

△ページ上部へ