Home > 葉山の生活/小ネタ > 町のイベント「葉山ふるさとひろば」。

町のイベント「葉山ふるさとひろば」。

2010年10月10日(日)。
3連休の真ん中というのにあいにくの雨。

そういえば最近週末になると雨ふってるよな......。
窓ガラスから外を眺めながらぶつぶつ言っていると、
未だどこにあるか謎のスピーカーから町内アナウンスが聞こえてきた。
「......葉山ふるさとひろばにお誘い合わせの上ふるってお越しください......」

ん、そうだ「葉山ふるさとひろば」の日だ。

s20101010R0017396.jpg

この2年間気になっていたけど、なかなか参加できなかった。
自称、お祭り男。
今回はのがさんぞーと思い(ただスケジュール管理が適当
なだけですが......)、速攻で雨除けのパーカーをはおり
葉山町役場を目指した。

雨はあがったが、消防署近くの入口の人が少ないこと......。
あれ、はずしたか?
一抹の不安を感じながら役場へのゆるい坂道を登っていく。

s20101010R0017403.jpg

途中、左を見るとなにやら人垣が!?
時々拍手などもおこっている。
これは、のぞいていかないと。

s20101010R0017401.jpg

人垣の向こうでおこなわれていたのは、
聴導犬と救助犬のデモンストレーション。
お祭り気分できたのはいいが、いきなり考えさせられる
テーマに少々戸惑う。
しっかりと訓練された犬たちの賢さにはほんと頭が下がる思いになる。
それにしても、日本国内では聴導犬が20頭で、救助犬が30頭しかいないとのこと。
この現状にはちょっとびっくりした。

同時に、聴導犬、救助犬の適正検査で家庭犬向きと判断された
犬達の里親さん募集をしていた。
犬好きが多い葉山の人たちのもとで幸せにくらしてくれるといいな。


s20101010R0017405.jpg

葉山町役場に到着。
やはりいつもより人が多く活気がある。

s20101010R0017406.jpg

花の木公園から福祉文化会館の方へ行く道は、
町の人たちで溢れかえっていた。
道沿いには、数々のお店が並んでいて、
ライブなんかもやっている。


s20101010R0017413.jpg

お祭りといえば、露店にテキヤのおにーちゃんという定番スタイル
をイメージするが、町の人たちのお店ばかりなので、
気さくに話しかけてくれたり、とてもアットホーム。
お店はというと、学生たちによる手作り感たっぷりのお店から
葉山にある名店までさまざま。
会館近くでは、フリマもやっていた。


s20101010R0017414.jpg

お昼時とあって、フォーのお店や、タンドリーチキンなど
いろいとと迷ったあげく、結局長いものに巻かれ、
行列のできていたタコ焼き屋さんに並ぶことに。
このお店は、森戸の近くにあるタコ焼きが人気の
お店、Charkha(チャルカ)。
これはソースで食べるタコ焼きではなく、和風の出汁で食べる美味しいタコ焼き。
中は、ふわふわでとろけ、まるで明石焼きのような食感。
地ダコの歯ごたえもよく、しつこくなくパクパク食べれてしまう。

s20101010R0017416.jpg

食後には、ログハウスのソフトクリームと迷ったあげく、
学生さんたちがやっているタピオカを食べる。
食べながらうろうろとしていると、ご近所の人と
何人かすれ違い、気さくに立ち話し。
このこじんまりとしたフレンドリーさがいい。

気づくと朝の雨がうそのように晴天にかわっていた。

s20101010R0017418.jpg

葉山を活性化させるための町民によるローカルイベント。
海岸清掃以外にコミュニティに参加する機会が
なかなかないので、町の人たちの顔をまじかに見れて、
ふれあえるとてもいい機会になった。

来年はもっと立ち話の時間がふえるといいな。

どこからか風に乗ってシャボン玉が飛んできた。
そういえば、役場もなんだかいつもと違う表情に見える。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/102
Listed below are links to weblogs that reference
町のイベント「葉山ふるさとひろば」。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 町のイベント「葉山ふるさとひろば」。

Feeds

△ページ上部へ