Home > 葉山の生活/小ネタ > バラク・オバマが鎌倉に来た日。

バラク・オバマが鎌倉に来た日。

バラクオバマが鎌倉にやってきた日、久しぶりに海岸に走りに出た。

正確には、第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマが横浜で開催されていた
APEC出席後に少年時代に立ち寄った日本の思い出の場所として、
再び鎌倉の大仏を訪れた日。

sss20101114133.jpg

この影響でR134が部分的に封鎖され、葉山の町もいつもの週末と違って
なんかがらりとしていて、やたらと警察官の姿ばかり目立っていた一日。

sss20101114135.jpg

せっかくオバマが来るというのに、あいにく一日中曇り空の中。
ニッポンの政治がぱっとしないなら、せめて大統領に
すばらしい晴天の鎌倉でも見せつけてやりたかったな......、
なんて勝手に思いながら走りだすと、予期せぬすばらしい夕陽に遭遇。

sss20101114138.jpg

あー、せめて大仏さんだけでなく、この夕陽見て帰って欲しかったなー。
もしかしたらエアフォースワンの中から偶然見ているかもしれないな。
でも、たぶんもう雲の上かな。

sss20101114141.jpg

そんな鎌倉市観光協会の人みたいなことを必死で考えていると
横目に富士山までがぼんやりと見えてきた。
こうなると走ってる場合じゃない。
しばらく足を止めて、海を眺める人々に合流。


sss20101114145.jpg

脳内だけが軽いランを続けている。
そういえば、この海ってアメリカにつながっているんだっけ。
八丈島のその先の鳥島(最近知った!)のそのまた先のハワイのそのまた先にある大陸。
少年の頃、ウルトラクイズを見て、ずっと憧れ続けたアメリカンドリームの国。

sss20101114149.jpg

世の中は、新興国の台頭が著しく、少なからず世界の勢力地図は変わりはじめている。
国も人種も性別も年齢も関係ないフラット化が進む世界。
源頼朝が予想もしなかった雲の上の世界だ。

そんな雲をつかむようなことを考えていたら、いつしかランがジョッグに、
そしてもはやウォークに。

sss20101114156.jpg

まあ、考えてもしょうがないな。無力感が残るだけ。
言えることは、たまたまオバマが鎌倉に来たこの日、
たまたま走りに出た時間に、海岸から見える夕陽が最高だったってこと。

さあ、また一週間がはじまる。
そういえば、明日朝早いんだっけ。
早く風呂入って、アルコール少なめに晩御飯を食べて、早く寝よ。
あ、BSで龍馬伝見てから。

コメント:2

山上敏美 2010年12月 5日 19:24

こんにちは

私も葉山に住み 18年経ちました

週末以外は毎日 JR逗子駅増結で通勤です

ブログ楽しみに読ませて頂いています

長柄在住

ハヤマニア Author Profile Page 2010年12月 6日 23:44

山上敏美さま
コメントありがとうございます。18年、見える葉山の景色は変わったのでしょうか。私はまだまだ浅いので、これからゆっくりと葉山を体感していきたいと思います。そして、毎日通勤お疲れ様です。やはり大変ですが、逗子駅に着くとホッとしますよね。これから朝が寒くてちょっと大変ですが、がんばりましょう! これからもよろしくお願いします。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/107
Listed below are links to weblogs that reference
バラク・オバマが鎌倉に来た日。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > バラク・オバマが鎌倉に来た日。

Feeds

△ページ上部へ