Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 水筒男子with 「THE FIVE BEANS」。

水筒男子with 「THE FIVE BEANS」。

最近流行りの水筒男子ならぬ水筒オヤジになってしばらく経つ。
水筒オヤジになるキッカケは、会社の部署の引っ越しの時に
デスクの上に散乱した缶コーヒーの山に愕然としてから。

いったい一日にどれだけの不健康なラテマネーを使ってるんだ。
毎日積み重なる小銭の山と自分の胃袋に吸収される糖質だとかを想像しながら、
こんなことなら本格的なおいしい珈琲が飲めちゃうのでは? ということで
入社15年くらい慣れ親しんだブルーワーカーな日々にいったんピリオドを打ち、
サステイナブルな社会、いやサステイナブルな自分の体、そして財布を目指して、
一色にある小さなお店の力をかりて、小さな自己改革がスタートした。

ss20110327R0018121.jpg

葉山にはいろんな美味しいコーヒー屋さんがあって、コーヒー豆を買えるが、
一色のスズキヤに行った時は、スペシャルティコーヒーの自家焙煎専門店に立ち寄る。
御用邸の目の前にあるとても小さなお店「THE FIVE BEANS (ファイブビーンズ)」。

ss20110327R0018122.jpg

控え目な看板とロゴからも派手なアピールがなく、
知らないと通り過ぎてしまうかもしれない。

ss20110327R0018126.jpg

中に入ると、コーヒーの香りがまさにブレンドされて店内に漂う。
正直買わずに、においをテイスティングしているだけでもいいくらい。
とっても幸せな気持ちになるのはなんでだろうか?

しばらくボーっと目を閉じて、嗅覚のみに集中して立ちつくす。
いいにおいが脳に与える影響について、茂木健一郎の本でも読まないとな、
なんて考えていると「何にしますか?」の声ではっと我に返る。
入口のメニューからその日の気分でコーヒー豆をチョイス。


ss20110327R0018124.jpg

このお店、さりげなくこだわりがすごい。
厳選した世界各地のスペシャルティコーヒーを扱っているが、おいしさに加えて、
環境や野生生物、生産者に配慮して作られてるものにこだわっているとのこと。
農園名や産地の表示を記した箱が所狭しと木棚にならんでいる。

今日こそ、「エルサルバドル サンタテレサ農園」の
香り高くスイートチョコのような柔らかな甘さ......を体験してみようかな?

ss20110327R0018129.jpg

と思いつつも、元来かなり保守派の私。
いろいろ迷って、結局いつもの「ブラジル ダテーラ農園」の豆を購入。
この豆、いい感じに焙煎されているので、薫り高いのは言うまでもない。
さらに、酸味がすくなく、苦くない。
飲み口が軽くすっと飲め、ひとたび、口に含むとなんとも香ばしいコーヒー豆の味が
口全体に広がり、深みのある味わいが余韻として残る。
違いがわかる人でなくても、至福のコーヒーの世界に簡単にドリップ、いやトリップ!


ss201103270018132.jpg

そんなこんなで、水筒男子になって3ヵ月が経過した。
今では、豆を自分でひくまでになった。
特に気分のあがらない朝は、コーヒーのなんとも優雅な香りで脳を体を目覚めさせる。
サーモスの水筒にストレートのコーヒーを注げば、その日のスイッチがオンに。

逗子駅の風が吹き抜ける電車待ちのホームで一口。
会社の無駄に長い会議の途中で一口。
睡魔が襲い、まーったく頭が働かない昼下がりに一口。
そして、クライアントからの細かい要求があったときも、イライラと一緒にゴクリ。
コーヒーの優雅な香りにまぎれて、リラックス! そしてブレークスルー!

生活にうるおいをもたらしてくれた、スペシャルティコーヒー。
しばらくは、誰がなんと言おうが、水筒男子のままでいよう。


●THE FIVE BEANS (ファイブビーンズ)

所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色2037
電話番号:046-876-1269
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日および第二.四水曜日
URL:http://www.five-beans.com/

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/121
Listed below are links to weblogs that reference
水筒男子with 「THE FIVE BEANS」。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山のお店 > | 葉山のグルメ > | 葉山の手土産 > 水筒男子with 「THE FIVE BEANS」。

Feeds

△ページ上部へ