Home > 葉山の生活/小ネタ > 葉山で見上げる「皆既月食」の夜空。

葉山で見上げる「皆既月食」の夜空。

夜、ぐっと気温が下がってきて、恒例の海からの風が強くなってくる頃、
用事をすませ、歩きながらふと夜空を見上げると満月が輝いていた。

昨日まで覚えていたはずの「皆既月食」のことをそれで思い出した。
そうだ、今日の夜だったんだ。

20111210IMG_6510.jpg

天文好きの後輩が言っていた言葉を思い出した。
「赤い満月が見られる」という。
赤い満月、とても神秘的な響きだ。


そういえば、日食ではなく、月食ってあまり気にしたことはない。
そこで、気になって調べてみた。
「太陽-地球-月の順に一列に並んだときにおきる天文現象で、
満月のときにしかおこらないとのこと。
太陽の光を地球がさえぎって、その地球の影の中を
地球のまわりを公転する月が通るため月面が暗くなり、見えなくなる」。
なるほど。


20111210IMG_0669.jpg


外のことが気になりつつ、やっと夜も更けてきた。
そろそろか。
皆既食の始まりの時間の少し前に、ダウンジャケットを着込み、外に出てみた。
それほど寒くない。でも風がさっきより強い。
そして、上を見上げる。あれ、あるはずの月がない。
夜空は厚い雲に覆われていて、星空すら見えない。
なんてこった。
ちょっと恥ずかしいくらいの天体観測テンションだったのに。

「今夜はあきらめましょう→ツキがないなぁ」
デ―ブ・スペクターのツイートにはじめて少し癒される。

しょうがないか、自然がおりなす不思議な世界を見せるも見せないも
自然しだいというわけか。気まぐれだよね、ほんと。
ほかの場所だったら見えたんだろうか。


s20111210IMG_6510.jpg

完全にあきらめて、プレミヤリーグのアーセナル×エバートン戦を見る。
赤い月ではなく、赤いユニホームで躍動するロビン・ファン・ペルシに魅せられる。
アンリ同様にレジェンドになるんだろうか......。

そういえば、風の音が聞こえない。
もしや!?
ベランダに出てみる。

20111210IMG_5287.jpg

相変わらず、雲の動きは恐ろしく早い。
そして、すっかり皆既月食が終わって、また満月が頭上に輝いている。
なんだよ。でもすごくきれい。
さっきより強い光に感じる。パワーアップして復活したみたい。
それに、まわりにはオリオン座やほかの冬の星座も輝いている。
キリリと冷えた無風の夜中。しばらくボーっと宇宙の果てを眺めてみる。
聞こえるのは、遠くの波の音くらい。

次の皆既月食は、2014年だそうだ。

こんどこそ「赤い月」見てみたいな。
そのとき、ファン・ペルシは赤いユニホームのままでいるのかな。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/140
Listed below are links to weblogs that reference
葉山で見上げる「皆既月食」の夜空。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 葉山で見上げる「皆既月食」の夜空。

Feeds

△ページ上部へ