Home > 葉山の生活/小ネタ > 9月7・8日は、森戸神社の「例大祭」。

9月7・8日は、森戸神社の「例大祭」。

今年も年に一度の大祭「森戸大明神 例大祭」が9月7日、8日に行われた。
例大祭は、源頼朝公により、治承4年(1180年)9月8日に創建されたことを
記念して行われる祭り。これが想像以上に熱い!

20120908IMG_2951.jpg

引っ越してきてから、ずっと見てみたいと思っていた大人神輿だったが、
今年は、たまたま土曜日と重なっていたので、見ることができた。
ちょうど神輿パレードに遭遇。

20120909IMG_3468.jpg

5つの町内会(三ケ浦・元町高砂・あずま・森戸・眞名瀬)の大人神輿が練り歩く。
まだまだ蒸し暑くて普通に歩いているだけでも、汗がダラダラと落ちてくるような夜、
お神輿をかつぐテンポよく勇ましい掛け声が、
夜空を突き抜けるように響き渡り、魂を揺さぶられた。

20120909IMG_7321.jpg

しばらくの間、その熱気の中に包まれていたが、
急におなかがすいてきたので、人垣をかきわけ、裏道から森戸神社に向かった。

20120908IMG_9629.jpg

境内に行くと、こちらも多くの人で賑わい、
多くの出店が立ち並んでいた。

20120908MG_2574.jpg


屋台は、神社の駐車場の方まで広がっていて、
歌に踊りに、浴衣に、悪ガキにと、
子どもの頃なぜかあんなにワクワクしていた、
あの頃と同じ、古きよき町の夏祭りの姿があった。


20120908IMG_4878.jpg

何十年ぶりの金魚すくい?
焼きそばと、たこ焼きと、ど定番の食べ物を買って、
駐車場の石段に腰掛けて、余興の演奏を聴きながら、
この夏最高のビールを飲んだ。


I20120908MG_6591.jpg

毎年、年に一度、曜日に関係なく9月7日、8日に行われている森戸大明神の例大祭。
古き儀式と慣例を引継いでいくことは、歴史と文化のある地域にとって、とても大切なこと。
源頼朝公にも、あの甚句、きっと届いていることだろう。
来年は担いでみたいな。


●森戸大明神 例大祭

日程 平成24年9月7日(金) 、平成24年9月8日(土)

源頼朝公により、治承4年(1180年)9月8日に創建されたことを記念して、
年に一度の大祭「森戸大明神 例大祭」が9月7日、8日に執り行われます。


<例大祭日程>

日    時 行    事
9月7日(金) 午後5時 宵宮祭
午後6時30分 開運特別護摩焚上神事
午後7時 奉納 葉山御前太鼓保存会
午後7時30分 奉納 森山社お囃子保存会
9月8日(土) 午前11時 例大祭
午後2時 神楽
午後7時 余興

※屋台(夜店)は両日とも参道に並びます。(営業時間:お昼頃~午後9時頃まで)
※この2日間の森戸海岸線道路は、神輿渡御による交通渋滞が予想されます。
※森戸海岸線道路は午後2時~9時30分まで、交通規制が行われます。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/162
Listed below are links to weblogs that reference
9月7・8日は、森戸神社の「例大祭」。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の生活/小ネタ > 9月7・8日は、森戸神社の「例大祭」。

Feeds

△ページ上部へ