Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 「おーい秋の雲よ」とつぶやいてみる。

「おーい秋の雲よ」とつぶやいてみる。

体育の日は例年晴れると聞くが、今年も案の定、快晴。

20121008IMG_0077.jpg

後回しにしていた、先週の嵐の跡の片付けに飽きて、
途中でちょっとぶらぶら海まで散歩してみると、
貫けるような青空に
いつの間にかすっかり秋の風が吹いていた。


20121008IMG_1836.jpg

そして、印象的だったのは、雲。

なんだかんだまだ夏が続いているような錯覚をしていたけど、
綿菓子みたいであり、水彩画で書いたような雲を眺めて、
はじめて夏が終わったことを実感した。遅ッ!


20121008IMG_6995.jpg

そういえば、夏の間は、夕日以外はあまり
空を見上げることをしない。
秋になると人はなぜ、空を見上げるのだろうか。
これ自分だけかな。
単に、夏は、地上の目線に入ってくるものが刺激的だから?
で、秋になると感傷的になるから。

20121008IMG_8025.jpg

それにしても、いろんな雲があることに気づく。
ずっと止まっているように見える雲も
目を凝らしてずっと見ていると、明らかに動いてはいる。


20121008IMG_8116.jpg

ドラえもんの道具に「雲かためガス」というのがあるけど、
秋の雲はちょっと手こずりそうかもな......。

上空を雲の使者のように、トンビが悠々と飛んでいるー。

I20121008MG_8966.jpg

最近、Eテレで見た、山村暮鳥の『空』の詩を無意識に口ずさむ。


 おうい雲よ
 ゆうゆうと
 馬鹿にのんきそうじゃないか
 どこまでゆくんだ
 ずっと磐城平(いわきたいら)の方までゆくんか


自然のありとあらゆるものに神を見いだした人は、
やはり雲に対しても感性が違う。

20121020IMG_7830.jpg

しばらくボーっと眺めていたら、なんかスッキリとしたので、
"磐城平"のところを、"江ノ島"にして、
さも自分の詩のように一節いい調子で歌いながら帰路についた。

やらなきゃいけないことが、いろいろ浮かんできて、
バタバタと足早になりながら。

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/164
Listed below are links to weblogs that reference
「おーい秋の雲よ」とつぶやいてみる。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の景色 > | 葉山の生活/小ネタ > 「おーい秋の雲よ」とつぶやいてみる。

Feeds

△ページ上部へ