Home > 葉山の住まい・物件 > | 葉山の景色 > 春の砂嵐は、憂鬱だけを運ばない。

春の砂嵐は、憂鬱だけを運ばない。

浜に出てみると、砂嵐で顔が痛い。
もちろん目もよく開けられない。


20130429IMG_5396.jpg


こうして、春の嵐が吹きすさぶのは今年に入って何回目だろうか。
今年は、とくに風が強い日が多い気がする。

被害者意識だけではなく、
近所の漁師さんも言っていたので、やはり現実にそうみたいだ。


習慣って不思議だ。
風が強くても、海岸をぶらぶら散歩したくなる。

20130429IMG_8700.jpg


パーカーのフードをねずみ男のようにかぶり、目つぶしよけのサングラスをかけ、
浜の小道に出てみると、それなりに発見があるものだ。
かんぜんに怪しい人という見られ方はするが。

荒れ狂った海から視線をそらして、普段気にも留めない道ばたに目を向けてみると
小さな発見があった。


20130429IMG_4124.jpg

道ばたにタンポポを見つけた。
となりにタンポポの綿毛坊主を見つけた。

もっと、もっと風よ吹け。
できるだけ遠くまで運んでいってくれ。
そして、この地球上にタンポポの生命を繁殖させるんだ、
そんな生命の息吹を感じた。
大げさかもしれないが、確かに感じたのだ。

20130429IMG_0468.jpg

これって自然の生命力だ、と勝手に感動した。
だから、あえてふーっと吹いたりしなかった。

あのタンポポの落下傘部隊は、どこまで飛んでいくのだろうか。
この葉山の浜の荒々しい風に乗って、
遠く、遠く、海を越えていけるかな。


トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/172
Listed below are links to weblogs that reference
春の砂嵐は、憂鬱だけを運ばない。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山の住まい・物件 > | 葉山の景色 > 春の砂嵐は、憂鬱だけを運ばない。

Feeds

△ページ上部へ