Home > 葉山のグルメ > | 葉山周辺情報(逗子・南葉山) > 佐島漁港「海辺」で海鮮のおもてなし。

佐島漁港「海辺」で海鮮のおもてなし。

東京から友人家族が遊びに来た。
小さな子どもがいるので、大人数で入れてワイワイできて、
できれば美味しい海の幸を味わえるお店を探したい。
でも、このニーズを満たすお店ってなかなかない。


20131103IMG_2469.jpg

せっかく海辺の町まで遊びに来てくれたのだから、
美味しい地魚や景色を味わって欲しい。
そんなときたびたび重宝しているお店へ足を運ぶ。

葉山の町を通り抜け、佐島漁港にある地魚料理のお店「海辺(うみべ)」。

20131103IMG_3173.jpg

今日もワクワクしながら「海辺」の暖簾をくぐる。

20131103IMG_2770.jpg

広い海の上のオープンテラスには、いくつものパラソル席があり、
すでに大勢のお客さんがBBQシーズンの多摩川の河川敷のようにワイワイガヤガヤ
昼ごはんを楽しんでいた。


20131103IMG_9925.jpg

目の前に飛び込んできたのは、山盛りになったサザエやハマグリ、それにホタテの光景。
焼きたてを食べたい! 速攻で、海に一番近いテラス席に向かう!


20131103IMG_1020.jpg

デッキはまさに相模湾浮いている船の上みたいな感覚で、
海辺というより、まさに海の上で食事を楽しむちょっとしたクルーズ感がある。
太陽の光があったかい冬の日ならやはり外で食べる方が気持ちがいい。


20131103IMG_4063.jpg

東京から来た家族は大喜びで、相模湾の海をバックに写真撮影。
天気がよければ、富士山や江ノ島も見える。
これだけでも連れてきてよかったかなー、と思う。
そうこうしているうちに、海の幸が続々とやってきた!

20131103IMG_0865.jpg

出てきたのは大振りのサザエ。
さすがに新鮮で柔らかく、しかも食べやすい大きさに調理されているので、
子どもでも食べやすい。
ワタの苦みと相まって、お酒が進む進む。

20131103IMG_1149.jpg

続いて、浜焼きのハマグリが登場。
醤油味がちょうど良く、迷わずに一口でペロリ。
これもプリプリしていて、口の中でジュワッと磯の味が広がる。

20131103IMG_4546.jpg

そして、特別めでたいことがあったわけでもない休日の昼には、
ちょっと豪華すぎる「海辺定食」が運ばれてきた。

マグロやタイ、生シラスなどがドーンとのった刺身盛りとご飯にあら汁、
それに漬け物と小鉢。
さらに、時間差で膳に乗り切らない、サバの煮付けと、天ぷらも付いてくる。
これ「竜宮城定食」と言っても過言ではない。
たしかに、2,500円もするからといえば、それまでだが、
佐島漁港で食べる新鮮な地魚で、このロケーション。
見て食べて堪能できるとなれば、それなりの対価があるのもわかる。


20131103IMG_1112.jpg

「海鮮丼」1,500円もそれなりに豪華。
特選になるとウニやイクラも乗っているのかな。
海鮮丼に一品をつけるというオーダーの仕方もありかもしれない。

飲んで食べてすっかり満たされた佐島の海辺での昼食。
東京から遊びに来てくれた家族の満足そうな笑顔。
少しは、おもてなしできたかな......。


●海辺(うみべ)
神奈川県横須賀市佐島3-8-2
046-857-4353

平日:11:30~15:00  夜17:00~21:00
土日祭日:11:00~21:00
席数 120席(カウンター7席、店内36席、テラス76席)
駐車場 (第1~4駐車場まで全78台可)


20131103IMG_1225.jpg

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.hayamania.com/mt/mt-tb.cgi/179
Listed below are links to weblogs that reference
佐島漁港「海辺」で海鮮のおもてなし。 from 葉山の魅力を移住者目線で綴る|ハヤマニア / HAYAMANIA

Home > 葉山のグルメ > | 葉山周辺情報(逗子・南葉山) > 佐島漁港「海辺」で海鮮のおもてなし。

Feeds

△ページ上部へ