Home > 葉山のカフェ・スイーツ Archive

葉山のカフェ・スイーツ Archive

ハッピー・ファストフード!「Double Sandwich」。

夏が過ぎ、ビーチも落ち着きを取り戻した。
早朝、めっきり秋の風に変わった、ひとけのなくなった浜を歩く。
気持ちのいい9月の朝、目指す先は今年の夏に森戸海岸にオープンしたお店。
「ダブルサンドイッチ(Double Sandwich)」。

20130915IMG_6504.jpg

続きを読む

葉山一色にあるかき氷屋さん「霧原」。

今年もうだるような真夏日がやってきた。
例年海の日のあたりはいつも、今年は暑い、とくに暑いと
天気予報が連呼している。
そんなことは体が一番よくわかっていて、
猛暑日とわかる前にあの一瞬のハッピータイムを
求めて車を走らせて行くお店がある。


20130707IMG_2143.jpg

続きを読む

季節を運ぶ老舗菓子屋「永楽家」。

和菓子好きなもので、たまにぶらりと行きたくなる老舗の和菓子屋さんがある。
小春日和の陽気に誘われて、ちょっと甘いものでもと立ち寄ったお店、
歴史と伝統が息づく葉山の老舗菓子屋「永楽家」。


20130201IMG_6014.jpg

続きを読む

engawaでふれあう、心温まるランチ。


太陽の光が最高に気持ちいい冬の或る日。
久しぶりに代休がとれたので、平日しかいけないところはないかと考え、
海岸通りから入り、細い路地を歩いて、一軒のお店に向かった。

SS20101205679.jpg

続きを読む

「サンルイ島」で甘く贅沢な時間を。

秋雨前線におおわれた連休の中日、気分はとってもブルー。
こんな日は、すこし自分に甘くなってもいい。
夏の疲れを癒すべく、ご褒美においしいスイーツでも......ということで、
本場パリの味を提供してくれるフランス菓子のお店に向かった。

○s20100924R0017335.jpg


続きを読む

日本の老舗菓子舗「日影茶屋」。

逗子方面から海岸通りを通り、葉山町に入ってすぐに、
葉山、いや日本が誇る老舗の和菓子屋がある。

菓子舗「日影茶屋 葉山本店」。

s20100424427.jpg

続きを読む

名店ケーキ屋「レリッシュ プレイン」。

ホワイトデー。
本来、日本人のDNAにはまったく刷り込まれていない、縁もゆかりもない行事。

「バレンタインデーの3倍返し」などと女性誌が煽るとこもなくなった不況下の昨今、
とはいえ、そこは義理がたい日本人。
どんなレジ横の義理チョコであっても、そのお礼はしないわけにはいかない。
しかも、ついつい見栄をはってしまうのが、島国根性まるだし日本男子。

s20100314049.jpg

続きを読む

オーガニックなお店「Beach muffin」。

葉山小学校から御用邸がある海に抜けるR134を
車で通るたびずっと気になっていた、
ブルーのエンジェルたちがパタパタと翼を広げて集まっている、
謎の壁のお店。


s20100220R0015590.jpg

続きを読む

葉山珈琲「パッパニーニョ」で少年に。

御用邸から少し坂を上り、閑静な住宅街に入ると絵本の中に出てくるような
一軒の不思議な珈琲屋がある。

単なる珈琲屋ではなく、コーヒーの香りをかぐと一瞬にして世界にワープしてしまう、
そんな葉山にある世界への扉とでもいうべき珈琲屋、葉山珈琲「パッパニーニョ」。

s20100131089.jpg

続きを読む

梅雨時の「もうひとつの風景」。

梅雨前線に覆われた、気分の上がらない雨の日曜日。

s050.jpg


続きを読む

Index of all entries

Home > 葉山のカフェ・スイーツ Archive

Feeds

△ページ上部へ