Home > 葉山周辺情報(逗子・南葉山) Archive

葉山周辺情報(逗子・南葉山) Archive

佐島漁港「海辺」で海鮮のおもてなし。

東京から友人家族が遊びに来た。
小さな子どもがいるので、大人数で入れてワイワイできて、
できれば美味しい海の幸を味わえるお店を探したい。
でも、このニーズを満たすお店ってなかなかない。


20131103IMG_2469.jpg

続きを読む

葉山から眺める「逗子海岸花火大会」

昨年、震災の影響で中止になった逗子の花火大会が今年は行われた。
それも例年よりも2ヶ月も早い6月2日。
正直、まだ体内時計が、花火モードではないのだが、
うれしいことに休日と重なったので、久しぶりの花火大会にウキウキで向かった。

20120602IMG_3652.jpg

続きを読む

日曜日の朝は、「SUNDAY JAM」。

日曜日の朝は、特別な朝。土曜日の朝は平日の疲れもあって、
もうちょっと寝ていたいという気持ちが強いのだが、
日曜日の朝は、なぜだか寝ているのがもったいないくらいテンションがあがる。
そして、めちゃくちゃおなかがすく。平日の朝は食べないのだけど。


★220120526IMG_3401.jpg

続きを読む

「立石公園」で5月の風に吹かれる。

ゴールデンウィークの間の国民の祝日。5月5日は、こどもの日。
気のせいか、こどもの日はいつも晴れている気がする。
今年も予想通り、雲ひとつない夏を先取りするような晴天の一日になった。
さあ、どこに行こうか?

20120505tateishi0138.jpg

続きを読む

手渡しで買う、おいしい「鎌倉やさい」。

休日、逗子に用があって出かけると、決まって顔を出すところがある。
逗子駅前の銀座通り商店街から細い路地を入るとすぐにいつもの活気が伝わってくる。


20120405IMG_0535.jpg

続きを読む

春を告げる「三浦国際市民マラソン」。

まだ、葉山で暮らすなんて考えたこともなかった頃から、
湘南に住む先輩に半ば強引に誘われて、
言い換えれば、不思議な縁があってずっと参加していた
「三浦国際市民マラソン」に今年もエントリー。

かれこれ、今回で15回目くらいの出場。
ちょうど今回が30周年記念大会なので、約半分は走っていることになる。

昔は、なんでこんな半島の先っぽまで行って走らなけりゃいけないの、
なんてブツブツいいながら京急に乗っていたっけ。
今では、三浦の春を感じながら走るこのイベントに出ないと、
気持ちが、体が、おさまらない。

だから、毎年、とにかくいい天気の中で走りたくて、天気予報を祈るばかり。
ただ、経験では、すごくいい天気のときと、みぞれだったり、
すごく寒い雨だったりの日とが交互にやってくる。

今年もフタを明けてみると、最高気温が8℃という、
今にも雨が降りだしそうなめちゃくちゃ寒い日。

20120304IMG_6350.jpg

続きを読む

懐かしい記憶が蘇る「珠屋洋菓子」。

誰にでも小さい頃食べた思い出の味というものが、
いつまでたっても心の奥に存在している。
それは、母親がつくる家庭の味とはまた違って、
子供ながらに、なんか異質でちょっと贅沢な味だったりする。
大人がおいしいと言っているから、おいしいんだと思い込んで
それがそのまま習慣になって、いつしか自分の思い出の味に
なってしまったりすることもある。
人それぞれいろいろだ。

s20110521IMG_1455.jpg

続きを読む

逗子駅前のみやげもん「浪子最中」。

みやげもんには、その人の個性とセンス、
そして思いやりの気持ちが少なからずあらわれるもの。

まずは、おいしいか。
贈る相手が年配か、若いか。
洋菓子が好きか、和菓子が好きか。
すぐに食べられる距離にいるか。
その商品自体にストーリーがあり、話の種になるか、などなど。
そんな自分フィルターを通して、みやげもんを選ぶ。

s20110521IMG_2573.jpg

続きを読む

逗子駅前の魚屋さん「魚佐次商店」。 

きっと逗子、葉山では、魚が晩御飯にならぶ日が他と比べて多いだろう。
そりゃ、海が近いんだからあたりまえでしょ、と人は言う。
でも、3年くらいここに住んでいると、理由の何パーセントかは
それだけじゃないことがわかってくる。

逗子駅前についつい寄ってしまう、おいしい魚屋さんがあるから。
逗子の顔ともいえる、歴史ある鮮魚店「魚佐次商店」。

s20110504IMG_2576.jpg

続きを読む

秋谷で食す、極上の天婦羅「葉むら」。

美味しいものを愛するグルマンたちにとって、
葉山は素通りできない名店が数多く存在する。

秋谷にも間違いなく素通りできない天婦羅の名店がある。

いつも葉山から横須賀方面へR134を走っていると、
その存在は認識しながらも、なかなか敷居が高くて
入る機会がなかったお店、天婦羅「葉むら」。

s20101128R0017809.jpg

続きを読む

南葉山のイタリアン「PLAGE SUD」。

東京から会社の後輩が二人遊びに来た。

運よく葉山の天気は良好!
いつもはペコリーマンのダメ先輩の姿しか見せていないが、
それはあくまで仮の姿。
オフタイムこそが仕切れる本当の姿と言わんばかりに、
リーダーシップを発揮して、お店をプランニング!

s20100530R0015458.jpg

続きを読む

Index of all entries

Home > 葉山周辺情報(逗子・南葉山) Archive

Feeds

△ページ上部へ